Playlist

過去公演の情報を閲覧できます。

バンクバンレッスン

2016年度新歓公演
「バンク・バン・レッスン」

ゴミくずちゃん可愛い

第35回定期公演
「ゴミくずちゃん可愛い」

さぁ、どうする?

2015年度新入生歓迎公演
「さぁ、どうする?」

幸せはいつも小さくて東京はそれより大きい

第34回定期公演
「幸せはいつも小さくて東京はそれよりも大きい」

幸せはいつも小さくて東京はそれより大きい

2014年度新入生歓迎公演
「サマータイムマシン・ブルース」

www.

第33回定期公演
「www.」

ミラコミラコロックンロール

2013年度新入生歓迎公演
「ミラコミラコロックンロール」

曲がれ!スプーン

第32回 定期公演
「曲がれ!スプーン」

パラダイストラベルにようこそ

12年度 新入生歓迎公演
「パラダイストラベルにようこそ」

われらがヒーロー

11年度 第31回定期公演
「われらがヒーロー」

午後の素数

11年度 新入生歓迎公演
「午後の素数」

スウィートホームへようこそ

10年度 第30回定期公演
「スウィートホームへようこそ」

辺ノ島炒飯

10年度新入生歓迎公演
「辺ノ島炒飯」

金の林檎が逃げて行く

09年度 第29回定期公演
「金の林檎が逃げて行く」

俺が死んだ時の話

09年度 新入生歓迎公演
「俺が死んだ時の話」

絵本の世界のお姫様

08年度 第28回定期公演
「絵本の世界のお姫様」

メリーさんのクリスマス

08年度 新入生歓迎公演
「メリーさんのクリスマス」

駆け落ち

07年度 第27回定期公演
「駆け落ち」

幸せの箱

07年度 新入生歓迎公演
「幸せの箱」

inserted by FC2 system

2016年度新歓公演
「バンク・バン・レッスン」

とある銀行、平常心を失う銀行員たち。
「今あそこで何かチラッとうごいたみたい。」
「ホント?」
「えぇ。」
「……キリンですよ、きっと。」
そこへやって来た、銀行強盗。
「ごごごごごごご強盗だッ!」
「騒ぐなッ!」
果たして、銀行員たちの運命は!?

原作: 高橋いさを

脚色・演出: 吉田めぐみ

助演: 岩永さくら 福嶋友人

キャスト
戸田悠介 江原圭祐 桂志織 三留夏野子
緒方卓也 町野陽子 河野真樹 田中佳乃

公演日
2016年 7月9日(土) 7月10日(日)

×

第35回定期公演
「ゴミくずちゃん可愛い」

最初はグー!から始めます。
ここは世界のゴミ箱。
私は生まれた次の瞬間にゴミと一緒に捨てられて、ここに流れ着いた。
ここでは毎日何度も鉄の雨が降る。
正しくはゴミの雨だ。
あの日は100日ぶりくらいに本物の雨が降って、でもそれとは関係なく私の運命を変えちゃうくらい重大なものが空から降ってきた。
これは、私と世界の物語。
あいつが降ってきて、世界が終わるまでの1ヶ月の物語。

原作: 池亀三太

脚色・演出: 藤田萌花

助演: 緒方卓也 岩永さくら 吉田めぐみ

キャスト
小渕あさ 緒方卓也 日高彩伽 岩永さくら
三留夏野子 阿部隼也 岸田裕真 大塚正斗
福嶋友人 松隈弘憲 河野澄香 森鈴瑛 植木健太

公演日
2016年 3月10日(木) 3月11日(金)

×

2015年度新入生歓迎公演
「さぁ、どうする?」

アラサーの売れない役者<<藤原和哉>>は、高校生の時から
付き合っている看護師<<皆本愛美>>にプロポーズをしようとするも、
翌日にはなぜか入院してベッドの上に!?
病室にお見舞いに来る人は、
雑誌の編集者にヤクザの娘、それから・・・地縛霊!?
おまけにストーカーやヤクザもやってきて、
次から次へとハプニングが降り注ぐ!
なんとか回避しようと和哉は嘘に嘘を重ねていき、
状況はますますカオスになっていく!
さぁ、どうする?

原作: 球鹿若久

脚色・演出: 遠藤智

助演: 植木健太 江原圭祐

キャスト
江原圭祐 今岡宏朗 植木健太
阿部隼也 岸田裕真
吉田めぐみ 藤田萌花 岩永さくら

公演日
2015年 7月11日(土) 7月12日(日)

×

第34回定期公演
「幸せはいつも小さくて東京はそれよりも大きい」

元司法浪人生の社会人 小田ユキヒト
芸人志望今のところフリーター 星野カズユキ
ユニットバスを憎悪する 仁村ヒトミ
都内の古い一軒家でルームシェアをしていた3人の生活は
突如現れた 監禁された、らしい女 三谷クミコ によって
何かが少しずつ狂い始めていく。

原作: 広田淳一

脚色・演出: 廣兼真奈美

助演: 井料航希 遠藤智

キャスト
河野澄香 植木健太 江原圭祐
成清花菜 小渕あさ 森友楽
藤田萌花 石光真之介 今岡宏明

公演日
2015年 3月6日(金) 3月7日(土) 3月8日(日) 3月9日(月)

×

2014年度新入生歓迎公演
「サマータイムマシン・ブルース」

とある大学のあつーい夏休み、
ガラクタだらけのSF研究会の部室に何やら見慣れないモノが。
「何あれ、あのなんか、板みたいな・・・」
「誰が持ってきたんですか?」
「これね、まさかとは思ったんだけど、
・・・タイムマシンじゃん!」
突如現れたタイムマシンをめぐって
繰り広げられるドタバタコメディ!
「っていうかさあ・・・いつに行く!?」

原作: 上田誠

脚色・演出: 今岡宏朗

助演: 藤田萌花 岡本誠二郎

キャスト
阿部隼也 植木健太 江原圭裕
緒方卓也 河野澄香 岸田裕真
小渕あさ 日高彩伽 廣兼真奈美
三留夏野子

公演日
2014年 7月 26日(土) ,7月 27日(日)

×

第33回定期公演
「www.」

世界は奇跡とユーモアに満ちている。
その世界のとある壁の前で男二人は待ちぼうけ
ゴドーさんは来ないよ。
後藤さんもお父さんも来ないよ。
「やったな、斉藤。乙女チックに奇跡を願った甲斐があったってもんだ」

原作: 尾道太郎

演出: 廣兼真奈美

助演: 今岡宏朗

キャスト
今岡宏朗 井料航希 岩崎ゆき
岸田裕真 成清花菜 藤田萌花
三好悠介 森友楽

公演日
2014年 3月8日(土) 3月9日(日)

×

2013年度新入生歓迎公演
「ミラコミラコロックンロール」

「バンドやろうぜ!」「「国・算・理・社」の「社」は社交辞令の「社」?」「エゴイストー!」「スーさん浜ちゃんもまいったぜ、みたいな」「私がその人と出会った、記念すべき一瞬でした」「世田谷区に住んでます」「俺を代打で使ってください!」「神様って残酷だよな」「なんたってミラクルだからな!」「これが大正デモクラシーにみえる?」「やだよ、一緒がいい」「あってるー!」「パクチーって言葉の響きはすでに好き」
ーーー奇跡をご覧にいれます。あなたが見たがっている奇跡を
ーーー……本当に、これで最後ですよ
ーーー父さん、僕に力を…!

原作: 大矢場智之

演出: 廣兼真奈美

助演: 岩崎ゆき

キャスト
今岡宏朗 井料航希 岸田裕真
成清花菜 廣兼真奈美 藤田萌花
森友楽 桧田達朗 三好悠介

公演日
2013年 7月 26日(金) ,7月 27日(土)

×

第32回 定期公演
「曲がれ!スプーン」

エスパーの集まる喫茶店「カフェ・ド・念力」
そこに紛れ込んだのは...ただのビックリ人間!?
「エスパーは、人にばれると生活できなくなるからねえ」
エスパーの存在を知ってしまったビックリ人間。
慌てるエスパーたちに次々と起こるハプニング。
「言いません。約束します」
「……と、言っときながら言うでしょう」
頭を抱えるエスパーたちにさらなる訪問者が...?
エスパーとビックリ人間とその他の人々で繰り広げられるハートフルコメディ

原作: 上田誠

脚色・演出: 小嶋謙介

助演: 岩崎ゆき

キャスト
岩崎ゆき 岩佐健太 井料航希
大田垣翔 小嶋謙介 谷水里菜
廣兼真奈美 森友楽

公演日
2013年 3月9日(土)・10日(日)

×

12年度 新入生歓迎公演
「パラダイストラベルにようこそ」

「誰かお一人僕の道連れになって、死んでください。それだけです」

快適で安全な旅をお約束する会社、パラダイストラベル。
本日のお客様は立てこもり犯!?
ダメダメなお客たちとダメダメな社員は、果たして無事、犯人を説得できるのか!?
「君、と、取り合えずサハラの夕日を見て来なさい」

原作: たかはし凍湖

演出: 佐藤陽子

助演: 桧田達朗

キャスト
高橋有貴 大田垣翔 廣兼真奈美
三好悠介 谷水里菜 森友楽 岩佐健太

公演日
2012年 6月29日(金)・30日(土)

×

11年度 第31回定期公演
「われらがヒーロー」

目指せ人口5万人!
市制を目指す勿忘町は今日も町興し計画推進中。

そのひとつが「ご当地ヒーロー計画」!
町在住の脚本家、財部飛鳥はそのお手伝いをしようと決意。
でも、ヒーローってどんな風に作ればいいの!?

「お願いです。あなたがなりたいヒーローを教えてください」

脚本: 小渕美乃理

演出: 小嶋謙介

助演: 小渕美乃理

キャスト
岩崎ゆき 三好悠介 岩佐健太
谷水里菜 堂之下毅

公演日
2012年 3月9日(金)・10日(土)

×

11年度 新入生歓迎公演
「午後の素数」

両親が死にました。
夫も死にました。
私は三毛猫と2人っきり。

そんな早苗の元へ幽霊として戻ってくる3人、
時を同じくして訪れる死神と猫又。
健気に生きる早苗の命を巡って繰り広げられる笑いあり、涙ありのちょっぴり切ない不思議なラブストーリー。

原作: 池田練悟(Clown Crown)

演出: 岩佐健太

助演: 小渕美乃理

キャスト
高木恵子 堂之下毅 三好悠介
岩崎ゆき 岩佐健太 谷水里奈
小嶋謙介

公演日
2011年 6月22日(金)・23日(土)

×

10年度 第30回定期公演
「スウィートホームへようこそ」

[ケースA]引っ越し先に開かずの部屋が存在したら?
[ケースB]訪れた家に見知らぬ女が居座っていたら?
[ケースC]いつの間にか家族が忽然と消えていた経験は?
[ケースD]電話をしても目的の人に繋がらない時は?
[ケースX]ある日自宅から、出られなくなってしまったら?

…ある夜、閑静な住宅街にて1件の立てこもり事件が発生。
そこから始まる[スウィートホーム]での奇妙な一夜。
「何が目的よこの強盗犯!お金!?お金なの!?」
「頼むから脅されてる側だと自覚してくれよ…!」
いつになく物騒なノリでお送りする、
アットホーム・ディスクワイエットコメディ!

脚本・演出: 落合千裕

助演: 小嶋謙介

キャスト
小渕美乃理 小嶋謙介
高橋有貴 石津雅

公演日
2011年 3月11日(金)・12日(土)

×

10年度新入生歓迎公演
「辺ノ島炒飯」

目指すは炒飯コンテスト優勝!
食堂店主の辺ノ島と常連客の御笠川、雑誌記者の野口は
一致団結して新作炒飯作りを始めるのだが…。
疑惑、嫉妬、解散の危機…
果たして炒飯は出来上がるのか?!

脚本・演出: 小渕美乃理

助演: 高木恵子

キャスト
堂之下毅 高橋有貴 小嶋謙介
岩佐健太 密野祥平 高木恵子

公演日
2010年 7月2日(金)・3日(土)

×

09年度 第29回定期公演
「金の林檎が逃げて行く」

限りなくマイペースなトラブルメイカー、八代ハジメ率いる八代探偵事務所には厄介な事件が絶えない。
今日も今日とて、風変わりな依頼が舞い込んできて……。_
ミステリー?
ラブコメディ?
ちょっと特殊な信頼関係?
どれでもあってどれでもない、非凡な日常の物語。

脚本: DG(劇団山脈)

演出: 高木恵子

助演: 落合千裕

キャスト
坂本優樹 石津雅司 落合千裕
小渕美乃理 京極吾一 藤健太

公演日
2010年 3月6日(土)・7日(日

×

09年度 新入生歓迎公演
「俺が死んだ時の話」

─ある吹雪の朝、転落死した俺が発見された。
これは明らかに殺人事件だ!でも事故で片付けるってどういうこと!?
死んだ俺の主張は、容疑者<屋敷の宿泊者>達には届かない…
なんとツイていない人生だと、悲嘆に暮れる俺の前に現れたのは
俺をあの世に連れていこうとする<死神>と
俺を生き返らせに来た<天使>だった!?
「この世には神も仏もいないのか!?」
容疑者達を巻き込んで、俺と天使と死神が送る
デッドサイド・エゴイズムコメディ!

脚本・演出: 落合千裕

助演: 坂本優樹

キャスト
京極吾一 高木恵子 堂之下毅
密野祥平 藤田彩香 藤健太
坂本優樹 小寺未知留

公演日
2009年 7月10日(金)・11日(土)

×

08年度 第28回定期公演
「絵本の世界のお姫様」

『昔々、とある城に幼い王子がいました。王子様には結婚を約束したサリーという小さな魔法使いの幼馴染がいました。しかし、王子様が10歳になった頃、王様は王子様に二度とサリーと会うことを禁じました・・・』
そんな終わり方なんて望んでない!物語はハッピーエンドでないと!!
・・・そんなお話です。

脚本: 長友絵美

原案・演出: 赤瀬由香

キャスト
赤瀬由香 末続浩寛 藤田彩香
高橋健太 小寺未知留

公演日
2009年 3月3日(火)・4日(水)

×

08年度 新入生歓迎公演
「メリーさんのクリスマス」

「どうしてメリークリスマスっていうか知ってる?」
「サンタクロースって信じてるクチ?」
とある飲食店の事務室。何気ない日常。
それぞれが迎えるクリスマス・・・
それぞれの道を歩んでいく・・・

演出: 坂本優樹

キャスト
赤瀬由香 長友絵美
梅林大喜 京極吾一

公演日
2008年 6月27日(金)・28日(土)

×

07年度 第27回定期公演
「駆け落ち」

「彼のそばにいることが私の幸せなの!地位も名誉も財産も何も要らない、愛さえあれば。」
―駆け落ち、それは永遠の憧れ。
地位も名誉も財産も最初から持っていない、二人の愛を阻むものなど何もない。
その上、誰からも反対されなかったとしても…私、駆け落ちするわ!

脚本・演出: 常盤奈央

キャスト
赤瀬由香 坂本優樹 末続浩寛
岡田祐佳 今塩屋玲奈

公演日
2008年 3月7日(金)・8日(土)

×

07年度 新入生歓迎公演 「幸せの箱」

公演日
2007年 7月12日(木)・13日(金)

×